スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フラガール
2006-10-09 Mon 05:19



『フラガール』
人生には降りられない舞台がある・・・。
まちのため。家族のため、友のため、
そして自分の人生のために、
少女たちはフラダンスに挑む。

監督・脚本 李相日
キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、
山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、
岸部一徳、高橋克美

オフィシャルサイト『フラガール


先日超久々に、急に思い立ってフラガールをを見てきました。

とてもよかったです。
正直、フラダンスというものを馬鹿にしていたところが
私にはありました。
しかししかし、とても格好いいダンスです。
元々は神様に捧げる踊りというのを聞いたことがあったように
思いますが(踊りとはだいたいそういう起源かもしれません)
そういうことを思い出しました。

私は豊川さんが好きなので
それもあって見たのですけれど、
松雪さんと蒼井優ちゃんの踊りは圧巻です。
しずちゃんも、岸部さんも、富司さんも
皆さん、よい味を出していました。

まどか先生が、はじめは自分のことばっかり考えているのに
だんだんと生徒のことを想うことが強くなっていくところや
大反対していたお母さんが、
娘のダンスをみて、住民に呼びかけていく姿など
一生懸命な人、真剣な人は人を動かすことが描かれています。

昭和40年にこんな風に、時代に対抗して
新しい文化を生み出そうと、自分達の人生と地域を
変えようとしていた人たちがいたんだと感動しました。
背負っているものの大きさと真剣さが伝わります。
だからこそ、彼女達の踊りに感動するのだと思います。

その必死さに
自分の弱さを見せられました。

松雪さんをはじめ、蒼井優ちゃんもフラガールズも
相当練習したんでしょうね・・。
いくら演技の為とはいえ、あれだけ踊れるようになるなんて
本当に素晴らしいです。
ジェイクさんの音楽もステキです。
是非どうぞ。


フラガール フラガール
李 相日、羽原 大介 他 (2006/08)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


あなたもフラガール  DVDで学ぶはじめてのフラレッスン あなたもフラガール DVDで学ぶはじめてのフラレッスン
実業之日本社 (2006/09/14)
実業之日本社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<『西の魔女が死んだ』 | cena emocional | 東京カテドラル>>
豪華パンフも必見!
初めまして、達也です。

『フラガール』、ホントにいい映画でした。
難波の新設TOHOシネマズなんばで
観たのですが、帰りに買った
パンフレットめちゃ豪華で、
細部に至るまで、いい作りです。
ブログにアップしましたので、
もし買い忘れていたら、ぜひご覧ください。
あの感動が蘇ります。
そしてまた、ウルルン。

P.S トラバさせてくださいね。


2006-10-09 Mon 13:37 | URL | TATSUYA #-[ 内容変更] | top↑
> 達也さん
はじめまして、いらっさいませ~。

フラガールのパンフ、ハードカバーだったんですよねー。
達也さんのBlogみて、とっても表紙が可愛いと思いました。
私はレイトショーで見たので、終わった後には既に販売が終わっていて、ゲットできませんでした(T-T)
もしまた見に行けるチャンスが出来た時にはGetしようと思います☆
2006-10-09 Mon 19:59 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。