スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『覚悟』~中田英寿引退特別番組~
2006-07-16 Sun 02:06
笑顔や表情がやわらかいなぁ・・・

というのが、私が感じたことでした。
テレビ朝日系列で放映された「中田英寿引退特別番組」の
中で語る中田選手(とはもう言わないか)は
おだやかで表情が豊かな人でした。

一番印象に残ったことばは
ブラジル戦で、4-1の状態にあったとき
2点差以上をつけて勝たなければ予選突破がない状況で
「4-1になって、そこから5点取ってなんてムリじゃないですか。
なのに走ってて、
なんかピエロみたいだなって自分のこと思ったりしながら、
でも、点は取れない、ボールは取れない。
じゃあ何が出来るか、今自分に何が出来るか、
走るしかない。
それも止めてしまったら、
今までの自分にも負けてしまうような気がして・・」

と言ったことでした(内容は正確ではないけど)。
なんか涙が出てしまった。


あと再三言っていた「覚悟」という言葉も。


この中田くんが言っていたことばに対して
コメントしようと思ったけれど、いい言葉が思いつかない。

自分の中での大切なものがはっきりしていて、
それに基づいた原則やルール、弁別のラインをちゃんと
定めていた人だったんだなと思った。
だから一貫性があって、自律的だったんだろうなって。


選手としてどうだったかということより、
一人の人として色んな思いを聞くことが出来た点において
見てよかったと思いました。
人はある面だけをみて、ある時だけをみて判断することは
出来ないし、
言葉にしなくても色んな経験が積み重なっての今の彼であり、
その積み重ねだったからこそ、最後にサポーターをはじめとする
応援してくれた人たちのことをあのように感じたのではないでしょうか。

「救われた」
と言っていましたが、
人に受け入れてもらえたり、赦されたり
つながっていると感じることが出来るとき
今ここに自分がいてもいいんだとそう思えるとき
癒されるのかもしれないと思います。


まっすぐな心は、人にも伝わっていく。
彼は今度は、どのシーンでそれを表していくんでしょう。

私は覚悟を持って、自分を生きているだろうか。

スポンサーサイト
別窓 | esporte | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「今、あなたが大切に思っていること」ゲド戦記タイアップより | cena emocional | 『橋をかける』―美智子様>>
中田の引退について書かれているものを検索して色々見ているのですが、読み応えありました。表情が柔らかかったのは僕も感じました。印象的でした。
また来ます!
http://blogs.yahoo.co.jp/tachibana19751214/38962889.html
2006-07-18 Tue 21:16 | URL | たちばな #-[ 内容変更] | top↑
> たちばなさん
お越しくださり、ありがとうございます。
読み応えあるとおっしゃっていただけるような内容ではありませんので、
恐れ多い気持ちです。
沢山のサイトを回られた中に、きっともっと多くの熱い思いや気持ちを書かれていた人たちが
いらしたと思います。その方々こそ「読み応えある」人たちのような気がします。

私にとっては、中田くんの記事を自分が書きたいと思うとは思ってもいなかったのに
書きたくなった、ということが、
私が中田くんに頂いたもののように思っています。


よろしければまた起こしください。
ありがとうございました。
2006-07-19 Wed 01:56 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。