スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地球ゴージャス『クラウディア』
2006-06-26 Mon 04:34


企画ユニット地球ゴージャスプロデュース公演Vol.7
「クラウディア」


作:岸谷五朗
演出:岸谷五朗 寺脇康文
主題歌:「FRIENDS」 サザンオールスターズ
衣裳デザイン: 山本寛斎

毘子蔵:岸谷五朗
細亜羅:寺脇康文
クラウディア:本田美奈子.
神親殿:YU-KI
龍の子:風間俊介
ヤン:平沢智
おりえ:三咲レア

WOWOW 04/8/28(土)15:30 ~ O.AをDVDにて鑑賞。

ストーリー
DNA、人間のおろかさ、そして平和
人類崩壊後の未来社会、
その世界は愛が抹消され人々は戦いに明け暮れていた。
戦いを繰り返す二つの国に生きる男と女、細亜羅とクラウディアは
許されないと知りつつ、お互いに惹かれあっていく。
クラウディアが成人を迎える日、二人の犯した禁じられた愛に
眠れる龍が目を覚まし、人類は破壊への狂想曲を奏で始める・・・



人に勧められて、地球ゴージャスの「クラウディア」を見ました。

観るにあたってのマイナス条件としては、
実際に会場に居て観劇したわけではないので、感動の度合いについて、
岸谷さんも言ってたようにどうしたって無理があるということ。
プラス条件としては、
カメラが様々な角度から撮ってくれたために、
観劇では見えない細かい表情や、複数人同時に見ることができる点。



本田美奈子.さんの舞台を観たのは残念ながらこれが初めてで、
この人の生の舞台を一度でもいいから観ておくべきだったと思いました。
本当に歌がうまいと思いました。
また途中途中のトーンが深いセリフを言う場面は存在感が大きかった。

存在感といえば、YU-KIさんも良かったです。
彼女の歌声もまた、美奈子.さんとは別の存在感がありました。
ほかの方の感想にはあまり彼女の感想が見当たらなかったのですが
それは、おそらくずっと宙に浮いて、何も動かないという役柄も影響してると思いました。
映像ではずっとアップで写してくれたので、
ほとんど動作のないことが違和感なく感じることが出来ました。
美奈子.さんのような透明感のある声ではなく、男性に近い、低いところも響くような
重層感のある歌声はよかったです。

岸谷さんと寺脇さんは、どちらもよい役でした。
お二人のコント場面は、きっとゴージャスならではのものなのだと思いますが
面白い箇所はとても面白いのですが、
そこで入れなくてもいいのでは。。。と思う場面もあり、
ちょっともったいないと思いました。
もしくは二人が幼馴染なら、それゆえの友情をコントだけでなく、もっと挟んでもよかったかも。

他の役者さんたちは・・・
三咲レアさんのおりえもいい役でした。背が高いので立ち回りしても映えますね。
細亜羅、クラウディアに続いて、彼女も本心との葛藤を生きた人だったなと思いました。
剣の達人なのに、剣に葛藤するのはいいなと。
平沢さんは顔は格好よかったけど、いまひとつ印象に残りませんでしたねぇ。


もったいないように感じたのは、風間くんでした。
そもそも、私が神親殿と龍と龍の子の関係性が分かってないというのもあります(^^ゞ
ご本人は小柄だけど、龍の子としての存在感は十分あって、
龍の子の強力なパワーを表現している立ち回りは面白かったですが・・・。
表情も怖かったし。
最後に「僕も人を愛することを知りたくなりました」というセリフがあるのですが、
うーん、私には、ないほうがよかったような気がしました。
もう一度その場面を見直すと、そんな風な感じは薄れたのですが
第一印象はそう感じてしまいました。
彼にとって、戦いが美しくみえたのはなぜだったのか、
そこからなぜ愛するようになりたいと思えたのかが
ちょっと私には見えづらかったために、セリフが軽く聞こえてしまって。

自分自身がまだまだ愛するという感覚が分からないゆえに
「愛」とか「愛する」というセリフは、言葉が重いというか、
普遍的に大切な言葉なので連呼すると軽く聞こえてしまうように思います。


今回はセリフを歌にする形ではなく、
全編にサザンの歌が流れるという試みのミュージカルでした。
そういうのは初めてだったので面白かったですが、
やっぱりストーリーに合わない内容の歌があるので難しいなと思いました。

あとは、お祭の絶頂で子孫繁栄のために男女が入り乱れる場面は
リアルに描写されていて、ゆえにそれを見ているクラウディアの気持ちが
伝わってきてよかったです。
闇の部分をちゃんと描いたのがよかった。


うーん、生の舞台で見ていたら、きっともっと感じることが違っただろうなあ。。。
残念。
そんなわけで、涙がでた最後の「FRIENDS」を歌いあげる場面だけでした。
美奈子.さんの全身から伝わってくる「愛そう!!」というエネルギーが
画面を通しても感じられたからです。
「FRIENDS」の歌いだしは、桑田さんの歌声でしたが
やっぱり本人の歌声は独特で響きました。


個人的には、神親殿と龍の子が亡くなるにしても、
癒され浄化されてから亡くなってほしかったなぁ。
毘子蔵もおりえも、細亜羅もそれぞれに想いが通じたり、本心を生きれた感がありましたが
二人はどうだったんだろうと思うと切ないですね。
姉弟だったなら、その絆はどうだったのかなとか思いました。


親子、家族という人としての根がなく、愛するということを知らない世界。
平和のために、そういう世界を生み出した神親殿。
愛するという感情を与えないことで、平和を保とうとした、そのもともとを聞くと
よかれと思ってそう設定した気持ちが見えて、
スターウォーズのダースベイダーを思い出しました。
正しく間違ってしまう、よかれと思って誤ってしまう。
神親殿もまた人なんだなぁと思いました。

愛する人を守るために戦う。
愛する家族のために戦う。
そのために戦うんだから仕方がない、というのは本当ではないように思います。
人は、生まれた土地や文化、家族が自分の世界になるから、
それが本当の世界だと思うのは当然。
あの国は悪いから憎めと教えられて育ったなら、当然のように憎んでしまう。
そうやって受け取ったものは、本当の自分ではないことを知らずに。
本当の自分は、その奥に眠っていることを誰もが知ったなら・・・。
人は自分のためでなく、誰かのために、誰かを想って動く時に
愛という光が生まれるのではないかと思います。
一人ひとりがそうなれたなら、きっと戦いはなくなってゆくはずなのに。

という人としての根っこに問いかける物語であったと思いました。

とは言っても、イワンソープの言葉のように
自分が変わっていくのは難しい・・・。
日々挑戦です。

スポンサーサイト
別窓 | teatral | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<誇りある道を歩いてく どんな時も。 | cena emocional | イワンソープのCM>>
久しぶりに演劇好きな友人と観に行った舞台です。
美奈子.さんの声は本当に良かったです。YUーKIさんの歌唱力、あの声の出し方もまた凄くあっていましたよね。
岸谷さんと寺脇さんのコント?も好きです(笑)
殺陣シーンの三咲レアさんは本当にカッコイイですよね。
女の私が惚れます(笑)
物語の感想などameixaさんは、とても表現力があり、実際に観に行った私よりも、しっかりと書かれていて凄い!!って思ってしまいました。
私、言葉が足りないから(^_^;)
ミュージカルって私は初めてだったんですが(実は、あまり好きじゃないのです・・・)このクラウディアは何だか別物的で良かった。
私も友達にWOWOWで録画してもらい保存版で家にあります(^^)

2006-06-26 Mon 08:13 | URL | シンタグマ #-[ 内容変更] | top↑
> シンタグマさん
シンタグマさん観に行ってたんですか~☆

HUMANITYでも沢山のダンサーが出てきて踊ったりしていたので、
きっと生で観たら迫力があったろうなと思います。
私もミュージカルって、WOWOWで岸谷さんが言ってたみたいに
いきなりセリフを歌うのが落ち着かなくて好きじゃなかったんですが、
私の場合はレミゼでそれが吹っ飛びました(>_<)。

いいものはいい。
んだなって。

何度も観直したら、クラウディアもまた印象が変わるような気がしています。

>物語の感想などameixaさんは、とても表現力があり、実際に観に行った私よりも、しっかりと書かれていて凄い!!って思ってしまいました。
ひゃ~、ありがとうございます。
そんな、ぜんぜんですよ~~。すごい長文になってしまうんですもの(笑)。
感じたことを一生懸命書くようにしていますが、
もっとコンパクトに表せるようになりたいなと思ったりします。

またどうぞ♪
2006-06-27 Tue 05:38 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
きのうは亜に幼馴
きのうは亜に幼馴染へ破壊しなかったー。
そしてameixaの人類もデザインしなかったー。
2006-06-27 Tue 12:59 | URL | BlogPetのceu #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
素敵なお話し
ありがとうございました。
美奈子さ~~ん!!
2006-06-27 Tue 16:56 | URL | cress #GCA3nAmE[ 内容変更] | top↑
> cressさん
ようこそ☆
コメントありがとうございます。

cressさんのページお邪魔しました。
美奈子.さんのことがものすごく沢山載っていて
びっくりしました!大好きなんですね!
岸谷さんが弔辞で書かれたお手紙には
クラウディアを見たあとだからということもあってか
涙が出ました。
またレミゼの舞台で皆で黙祷し、エポニーヌの歌を歌ったと
書いてあったのを見て
レミゼでの美奈子.さんを拝見したかったなと
改めて思って涙が出ました。

正直、亡くなる前はあまり存じ上げなかった美奈子.さんですが
こんな風に作品を通してちょっとずつでも
出会っていけたらと感じました。

またお越しくださいね♪
2006-06-28 Wed 04:58 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-22 Tue 13:34 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-10 Sun 21:38 | | #[ 内容変更] | top↑
DVD探してます。
生で観れたことが、本当に貴重な舞台です。
パワーをたっぷりもらいました。
やっと、美奈子さんのCDも聞けるかなと思えてきた今日この頃です。
2006-11-11 Sat 13:02 | URL | ばるたん #-[ 内容変更] | top↑
> ばるたんさん
こんばんは、はじめまして。
ばるたんさんは会場へいらしたんですね!
クラウディアのDVD化を求めている方、多いんですね。この作品をみて、彼女が出ているレ・ミゼラブルも見てみたかったと思いました。

またいらしてくださいね。
2006-11-12 Sun 03:49 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-14 Thu 23:43 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。