スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『明日の記憶』
2006-05-15 Mon 01:21
渡辺謙さん初主演の『明日の記憶』。

観てみたいですねー。
予告みただけで涙でましたねぇ。
大滝秀治さんの「生きてりゃいいんだよ!生きてりゃ」という
台詞が響きました。

渡辺さんは「ラストサムライ」でとても印象的でした。
今回はご自身も闘病の経験がおありなので
きっとその分の深さが表れているのではないだろうかと思っています。

あと樋口可南子さんにも期待。
今日、何かの告知か何かで「これまでも夫婦だったし、
明日からも変わらずに夫婦であって、
生きているってそういうことじゃないかって思う」というような
ことをおっしゃっていたからです。

いつ行こう・・・。

サイト:http://www.ashitanokioku.jp/
Blog:http://blog.goo.ne.jp/ashitanokioku/



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<新作能『紅天女』 | cena emocional | 地球ゴージャス『HUMANITY~モモタロウと愉快な仲間たち~』>>
私もこの映画観たいなぁって思っているんですよ。

先日実家に行った時に、この話題になり今年の初めに公開されていた、博士の愛した数式 という映画と同じなんじゃないの?!って言われた。
その映画は思ったよりも心に残らなかったって・・・。
だから、この映画もどうかしらね~なんて言われたんだけど、渡辺謙さんの映画だから気になるんだ。
2006-05-15 Mon 08:35 | URL | さち #-[ 内容変更] | top↑
>さちさん
「博士の~」、私観たことないんですけど、感動するという声が多いのかなと思ってました。
私、この映画は夫婦愛だと思いますよ。
絆というか。
何もなかったとしても、ただそこに居る、
そのことが尊いという感じなのかなって。
予告編で泣いた私は、観に行ってきたいと思ってます(笑)。
2006-05-16 Tue 00:01 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
明日の記憶『明日の記憶』(あしたのきおく)は、荻原浩の小説。及び、それを基にした日本映画。あらすじ家庭も省みず仕事に生きる49歳、広告代理店のやり手営業マン、佐伯雅行。仕事においては大きなクライアントとの契約が決まり、プライベートにおいて …
2007-07-03 Tue 11:59 くるみの記録
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。