スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「レント」観て来ました
2006-05-01 Mon 23:05
レント
レント
サントラ (2006/04/12)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


オフィシャルサイト:http://www.movies.co.jp/rent/
2005年 アメリカ
監督:クリス・コロンバス
原作:ジョナサン・ラーソン

ロジャー:アダム・パスカル
ミミ:ロザリオ・ドーソン
マーク:アンソニー・ラップ
コリンズ:ジェシー・L.マーティン
エンジェル:ウィルソン・ジェレマイン・へレディア
ベニー:テイ・ディグス
ジョアンヌ:トレイシー・トムス
モーリーン:イディナ・メンゼル

ニューヨークのイースト・ヴィレッジを舞台に、
貧困と病魔、孤独に苦しみながらも限られた生命を
燃焼し尽した若者たちの、1989年クリスマス・イヴから
1990年のクリスマス・イヴまでの1年間を躍動感いっぱいに綴る。


・・・
あなたは52万5600分(1年)をどう生きる?
と聞かれた映画でした。

♪52万5600分 52万5600分の貴重な瞬間
52万5600分 1年を計る基準は何?
昼 夕焼け 深夜 飲んだコーヒー
インチ、マイル、笑い ケンカ
52万5600分という時間 人生の一年をどうやって計る?
愛ではどうだろう? 愛で計れるだろうか?
愛を数えてみよう 愛で時を刻み
愛の季節を作ろう 愛の季節が巡る♪(Season7s of Love)


友達が、ミュージカルを観て感動したというのを聞いていたので
突然気になって観に行ってしまいました。
なんと登場人物のうち6名も初演ミュージカルのオリジナルキャストだとか。
私は舞台を観たことがないのでストーリー自体も分からずに映画館へ。
ミュージカル映画であることと、
国の文化の違いや時代の違いから来る違和感もありましたが、
とっても感動しました。
最後に、ミミがエンジェルに出逢うシーンが一番好きですね。

今日という一日はかけがえのないもの、
あるがままの自分を生きることの大切さをまっすぐに訴えている
と思いました。
愛、いのち、今日というかけがえのない一日。
それをどれだけ生きることが出来ているんだろう、って思わされました。

52万5600分、という一年の時間が、
この映画の中では一生ではないかと思える位大切に描かれていますが、
そう思うのは彼らが病によって、自らの人生を
限られている人生と捉えているからであって、
でもそれって私たちだって同じことだ、と思いました。。。

愛、いのち、時間、友情。
というキーワードが感じられます。

♪あるのは今だけ このときしかない
愛を信じるか恐怖に負けるか
ほかに道はない 方法もない
あるのは今日という日だけ♪

♪僕は創造せず 自分をごまかしながら
感情を殺して うわべで生きる
あの夜は何が特別だったのか 殺伐とした世界で心が通じ合った
あのころは苦労より希望のほうが大きかった 自分を偽ってなかった
21世紀は目前
まわりに流されず自分の夢に向かって生きていくんだ
21世紀は目前 偽りをやめたとき君は独りじゃない
僕は独りじゃない♪

登場人物たちはHIVという病魔や貧しさとの闘いの中で
でも心はとても自由に生きていました。
思い切りケンカし、笑い、泣き、愛し合っていました。
死を間近に感じながら。
その切実感、その焦燥感、それゆえに求める気持ち。
そう思うと、52万5600分という一年の時間が
彼らにとってどれほど大切だったんだろう、
自分はこの一年どう生きてきたろうと思わずにはいれませんでした。

私にはこの必死さ、切実さがないと思いました。

エンジェルの存在が素晴らしいです。
一度舞台を観てみたいです!
歌を歌ったあとの余韻なく次の場面へ移るし、
生身の人間がその場で演じているゆえに生まれるパワーとは
違うエネルギーが映画にはあるなあと思いました。



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:13 | トラックバック:6 | top↑
<<海猿 | cena emocional | 銀色夏生さん>>
良かったですよね。
TB&コメント有難うございます。

普段はあんまり考えずに1年を過ごしていますが、
52万5600分を映画のように考えると、それだけ意味が出てくるんでしょうね。
本当にいい映画でした。
次は舞台を見てみたいですね。

2006-05-03 Wed 02:33 | URL | yamasan #-[ 内容変更] | top↑
TB&コメントありがとうございました!
こんばんわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。
素敵な作品でした。いままさにサントラを聴きながらPCに向かっています。
やっぱりエンジェルの存在は、ホントにエンジェルでしたよね!彼女はホントに愛らしくて、素敵・・・大好きです。
なんかパワーをもらえるいい映画でした!
2006-05-04 Thu 03:39 | URL | 睦月 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちわ~
名前はくどいくらい聞いてたミュージカルだったんですが、やっぱり曲を知ってしまうと生で観て見たいなぁと思います。^^
Seasons Of Loveはほんとに名曲だと思いましたが、舞台だと途中休憩の後に入るそうですね!
2006-05-05 Fri 18:09 | URL | kazupon #-[ 内容変更] | top↑
> yamasanさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

本当に時間に対する切実感というものを訴えかけられた気がしました。
またいらしてくださいね
2006-05-05 Fri 20:16 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
> 睦月さん
こんばんは。ようこそ。
エンジェルの存在、あの純粋さがすばらしいと思いました。

私もサントラ聞いてみようかと思います☆
2006-05-05 Fri 20:18 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
> yamasanさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

そうなんですが、Seasons Of Loveは休憩後なんですか。
舞台は固定した場所なので、どうやって転換してストーリーを進めていくのかが興味ありますね。

よかったらまたいらしてくださいね
2006-05-05 Fri 20:20 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
コメント&TBありがとうございました
私もこの映画で52万5600分という単位で捉えることが、わからなかったんですが、映画の進行と共に時間の大切さがズッシリと感じました。
特にエンジェルのシーンは、ほんとに光輝いていましたよね。
私も彼女にやられてしまいました(笑)
う~ん、ほんとに舞台が見たいです。
2006-05-07 Sun 00:22 | URL | アクセル #-[ 内容変更] | top↑
> アクセルさん
こんにちは。
コメント&TBありがとうございました。

今日、Web上で予告編を観て、涙がまた出てしまいました。
Seasons Of Loveの力はすごいです。
エンジェルのように人を繋ぐような存在になりたいものですね

またいらしてくださいね
2006-05-07 Sun 17:14 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
オープニングの「Seasons Of Love」だけですでに涙が出そうになってしまいました(笑)
今を生きることの大切さ、人を愛することの難しさ大事さが映画を通して胸に迫ってきました。
エンジェルは本当に素敵でした。
TBさせていただきますね。
2006-05-07 Sun 21:54 | URL | キャサリン #nlnTgiQk[ 内容変更] | top↑
> キャサリンさん
いらしてくださり、ありがとうございます。

私はオープニングでさっそく泣いてましたよ(笑)。
「ハンカチ出すの早っ」って隣の人は思ったことでしょう(笑)。

誰もがあそこにいた人たちの誰かに、共感していたはずです。
誰の中にもある感情を描いているし、誰の中にもあるこう在りたいという想いも描いていると思います。

またいらしてくださいね☆
2006-05-08 Mon 00:43 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-08 Mon 11:13 | | #[ 内容変更] | top↑
パワー
ブロードウェイの『Rent』は、さすがご当地ならではのパワーで、生きる勇気が湧いてくる感じでしたが、悲しいことに英語でその機微までは理解できてなかったので、これはズバリ字幕付きの映画を見なくては!!

Seasons of Love は、やっぱり名曲ですねえ。

ミュージカルがオープンする数週間前、36歳の若さで亡くなった作曲家のジョナサン・ラーソンの実感なんでしょうねえ。いのちをかけて、大切なものを伝えようとした──メイキングを知りたい感じです。
2006-05-09 Tue 13:24 | URL | tamakicouk #-[ 内容変更] | top↑
> tamakicoukさん
いらっさいませーー(^-^)
ようこそ。

英語のままで観たら、残念ながら私はきっと全然分からないでしょうねぇ。。。
訳されたら、それはそれで訳のクオリティというのもあるんでしょうね。

ラーソンのどんな思いがこめられているのか、ほんと、メイキングみてみたいですね。

いのちをかける、って実際に行なうのは、とんでもなく大変なことなのではないかと思います。
2006-05-10 Wed 22:30 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
最近ちょいちょい見かけるミュージカルものですな、映画『レント|RENT』。試写ってきました。4月29日公開。明日じゃん。全編の85%歌いまくりの踊りまくりです。何やら向こうではトニー賞という権威ある賞の受賞歴もある、伝説的ミュージカルの映画化だそーな。ファンも多 …
2006-05-02 Tue 22:59 APRIL FOOLS 
未来なんてない 過去なんてない この瞬間を生きるだけ自分しかない 今しかない 後悔してると 人生を逃してしまうほかに道はない 方法もない ──あるのは今日という日だけ(“Another day”より)そうなんだよなあ、大事なのは今日をいかに生きるか!青春の甘酢っぱさも …
2006-05-03 Wed 02:34 Osaka-cinema-cafe
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 心揺さぶる、歌と人生のハーモニー  …
2006-05-04 Thu 01:30 カリスマ映画論
♪525,600 minutes How Do you measure,measure a year?ってぐぐっと来る曲&quot;Seasons of Love&quot;は最近良く耳にしてて、いいなぁと思ってました。「RENT」のオリジナルはタイトルは知ってたんですが、全貌は映画というカタチでようやく自分は知る事が出来... …
2006-05-05 Fri 18:10 It's a Wonderful Life
1989.12.24~1990.12.24──ニューヨーク、イースト・ヴィレッジを舞台に繰り広げられる1年間の物語。そこに描かれる若き芸術家や恋人たちは、日々様々な問題に …
2006-05-07 Sun 00:24 シネマでお邪魔~♪
RENTを観ました。出逢いには、時機がある。と、胸を打たれて大泣きしながら思いました。大切な友人と前日から語り倒していた内容に、まさに絶妙なタイミングで、思いきりスト …
2006-05-08 Mon 11:14 自由な瞳
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。