スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ライフ・イン・ザ・シアター!!
2006-04-04 Tue 23:33
life2.jpg

パンフレット(市村さん面 ※反対側は藤原さん)

観て来ましたー!

ライフ・イン・ザ・シアター
作:デイヴィッド・マメット
翻訳:小田島 恒志
演出:ポール・ミラー
ROBERT:市村正親
JOHN:藤原竜也

2階席でしたので、コンタクト着用の私は細部が見えず残念しきり。
でもとても迫力のある舞台で、楽しめました!
市村さんは初めて観ましたが、とっても存在感のある方でした。
2人きりでやっている感じがあまりなかった。
ということは2人のエネルギーのバランスが取れているということなんでしょうね。

面白かったのは、舞台転換です。
わざと紗幕を多く使って、裏方さんを見せていました(と私は解釈しましたが)。
最後の方では、お二人が台詞としてその裏方さんに「お疲れ」と言う場面もあるんです。
転換もゆっくりめだったりして、
本当の裏方なのか、見せる裏方なのかの境界線が微妙で面白かったです。
その分、お二人の衣装の早替えはすごかったですねー。着替え大変そうでした。

最初はコメディだな~と笑っていましたが、
だんだん二人の立場や関わり方が変わっていくのが見えてきて切なかったですね。
きっと観る人の年齢や生い立ちや仕事の仕方などによって見え方は全然違うんだろうな
と思う位、観客に任されている感じもしました。

ジョンは、舞台できっかけが掴めなかったシーンと救命ボートの劇中劇の台詞が印象に残りました。
ロバートは、もうどんどん自分の中での自分像と実際の自分の差が生まれてきて
空回りになっていくのが切なかったです。でもジョンに言う
「舞台っていうのは人生の一部だって言うことだ。
まぁ、舞台で演じてるんだから、どっちがどっちとはいえないかもしれないが。
たとえば雑貨屋で何か買う(演技をする)とするだろう、
それも人生の一部なんだよ。人生そのものなんだ」
という主旨の台詞が、お二人の姿に重なってとても心に残りました。
ホント、人生って自分自身の舞台なんですもんねー。
私もロバートが最後に感謝の言葉を言ったみたいに、
自分の舞台に対してそう思えるようになりたいです

んー、やっぱり舞台は面白いです!

オフィシャルブログ: http://blog.eplus.co.jp/litt/
市村正親さん:http://www.ichis.com/information/index.html
藤原竜也さん:http://www.horipro.co.jp/hm/fujiwara/



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
スポンサーサイト
別窓 | teatral | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<生まれ来る子供たちのために | cena emocional | 『8月のメモワール』>>
あぁ、私も行きたいよ~。
舞台転換の感じが良いですね~。
そういうの私、好き。
なんだか、何でも良いから舞台が観たい衝動に駆られます(笑)
2006-04-05 Wed 10:11 | URL | さち #-[ 内容変更] | top↑
>さちさん
舞台転換、演出上どういう意味合いなのかは分からないのですが、
すべては意味があって構成しているのでしょうから、その背景を聞いてみたいような聞きたくないような。

そうそう、オープニングでドドーンと音楽が流れるんですけど
その音楽が心に響いて、何でかそれだけで涙が出ましたよー。
音の存在感ってすごいな~と思ったのでした。

舞台見に行くと、チラシ沢山くれるのでまた行きたくなるんですよね~(笑)。
2006-04-05 Wed 21:54 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
舞台か・・・・。そういや、うちのブログのサブタイトルは当初“人生は舞台である”なんて書いてたっけなー。
2006-04-06 Thu 23:09 | URL | 店主 #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございました!
TBありがとうございました!
自分で実際に見るまでは、他の人の感想は読まないようにしているのですが、
2回目は、色々な人の感想も頭に入れた上で見に行くので、
もっと深く舞台を楽しめそうです!

確かに裏方さんをわざと見せていたのかもしれませんね。
その辺りは気にもとめずに見ていたので、読んでいてハッとさせられました。
2006-04-07 Fri 00:35 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
> 店主さん
へ~、そうだったんだ。知らなかったなー。私は今の星の王子さまバージョンからだもん。
でも双方に通ずるものはあるような気がするのは、私だけかな(笑)?
2006-04-07 Fri 00:46 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
> なつさん
いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。

あの演出の意図はどうなんでしょうね(笑)。私も素人なので分かりませんけれど・・・。
結構あの転換の多さにストーリーが切れてしまった印象を受けた人が多いんだなーと色んなBlog見て思ってました。

また違った発見があるといいですね!
再度行けるなんて羨ましいですぅ~(^0^)
2006-04-07 Fri 00:49 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
ココ結構賑やかになってきていい感じだね。良かったな~(笑)
2006-04-07 Fri 01:07 | URL | 店主 #-[ 内容変更] | top↑
> 店主さん
ありがとう~。
お宅に伺ってコメント書いて戻ってきたら、コメント届いててびっくりした-!。
シンクロだね~~。

やっと1.5ヶ月。気持ちを言葉にするのはやっぱり難しいけど、思いを表せるようになりたいなと思ってるので。
でも書くのに時間がかかって、本分とすり替えてる気がするんだ。気をつけないと・・・。
2006-04-07 Fri 01:16 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
tbありがとうございます
ライフ・イン~をご覧になってるってだけで親近感が湧くほど好きです、僕は。笑

tbありがとうございます。

市村サンも藤原クンも凄い方ですね。
僕自身役者として舞台に立つこともあるので、
おふたりの凄さには感服しきりでした。

ロバートがセリフ忘れちゃって幕が降りることろなんて、
怖くて笑えませんでしたね・・・笑

人生自体を舞台に例える・・・
素晴らしい舞台でした。

小劇場に興味がおありなら、またブログへおいで下さい。
いつか、告知しますので。
宣伝になってしまってスミマセン・・・

では、失礼します。
2006-04-08 Sat 06:55 | URL | as #OGPSQbQg[ 内容変更] | top↑
>asさん
コメントありがとうございました。

asさんはご自分でも役者さんされているんですね。すごいですね!

私は、ジョンがきっかけをつかみ損ねたところでも涙が出てしまいました。
ロバートが台詞忘れちゃうところも切なかったですねー。笑えなかったです。

お二人ともステキな方なので、また機会があったら観に行きたいと思っています。

またお越しくださいね。
2006-04-08 Sat 20:28 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
こちらへも♪
エントリーに作品名を発見して、早速飛んできました。
やっと感想を書き上げたので、トラバもさせていただきました。

素晴らしいお二人だからこその白熱の舞台。
色々考え出すと苦しくなってきちゃったりもしましたが、でも、観ることが出来てよかったと思いました!
2006-04-19 Wed 14:05 | URL | midori #jgJNn0FY[ 内容変更] | top↑
> mirodiさん
コチラにもコメントありがとうございます☆

二人芝居と思わせなかった感がありましたね!
それぞれの別舞台も観たいと思いました。
舞台では沢山の別の人生を生きる役者さんですが
結局は自分の人生でもあるという意味合いを感じた一日でした。
2006-04-19 Wed 23:32 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。