スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
谷川俊太郎さん
2006-03-29 Wed 19:31
クレーの絵本
クレーの絵本
パウル・クレー、谷川 俊太郎 他 (1995/10)
講談社

この商品の詳細を見る

以前、本屋で手にとって冒頭のこの詩を立ち読みしたら泣いてしまい、
そのまま購入に至った本です。
*************************************************

「愛」 谷川俊太郎

いつまでも
そんなにいつまでも
むすばれているのだどこまでも
そんなにどこまでもむすばれているのだ
弱いもののために
愛し合いながらもたちきられているもの
ひとりで生きているもののために
いつまでも
そんなにいつまでも終らない歌が要るのだ
天と地とをあらそわせぬために
たちきられたものをもとのつながりに戻すため
ひとりの心をひとびとの心に
塹壕を古い村々に
空を無知な鳥たちに
お伽話を小さな子らに
蜜を勤勉な蜂たちに
世界を名づけられるものにかえすため
どこまでも
そんなにどこまでもむすばれている
まるで自ら終ろうとしているように
まるで自ら全いものになろうとするように
神の設計図のようにどこまでも
そんなにいつまでも完成しようとしている
すべてをむすぶために
たちきられているものはひとつもないように
すべてがひとつの名のもとに生き続けられるように
樹がきこりと
少女が血と
窓が恋と
歌がもうひとつの歌と
あらそうことのないように
生きるのに不要なもののひとつもないように
そんなに豊かに
そんなにいつまでもひろがってゆくイマージュがある
世界に自らを真似させようと
やさしい目差でさし招くイマージュがある
*************************************************



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
スポンサーサイト
別窓 | pessoa | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<音楽の遺伝子~槇原敬之さん~ | cena emocional | バオバブの木>>
ふけー
最終到達目標は宮澤賢治。その前に谷川俊太郎と相田みつをを学びたい。
2006-03-31 Fri 02:29 | URL | 店主 #-[ 内容変更] | top↑
>店主さま
そうでしょー。すごいよねー。
しかも声に出して詠むと、その音のリズム感がまたすごいなって思うのです。

私も相田みつをさんも好き。

言葉の力はすごいと思わせてくださる人たちですね。
2006-03-31 Fri 23:08 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。