スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京タワー
2006-03-15 Wed 00:10

噂になっているこの本を買って読みました。
東京タワー

私も泣きました。
どこまでもどこまでも自分のことより人のことを想う
リリーさんのオカンの姿に。
読んだだけなのに、こんなに自分の中で鮮やかなイメージがわくお母さんも
そうはいないように思えました。

私の両親は高齢なのに、病気もせず元気です。今のとこ。
リリーさんのオカンと同じように
「心配しないでもこっちはこっちでやってるし、あんたは忙しいんだろうから」と
いうようなことをいいます。
私も関わり下手だから、その言葉を都合よく受け取って
殆ど帰省もしてこなかった。でもそれって・・・
と思った本でした。



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
スポンサーサイト
別窓 | livro | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<岩盤浴 | cena emocional | 『単騎、千里を走る』>>
TBありがとうございました。
ご両親大事にされてください。
2006-03-15 Wed 08:18 | URL | nakazato #-[ 内容変更] | top↑
> nakazatoさま
TB,コメントありがとうございました。
ほんと、そうですね。
自分の弱さに流されないようにって思います。
2006-03-15 Wed 10:05 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
←『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 (扶桑社)読みました。文章のテンポが良いので読みやすく、北九州地方の訛りが心地よくも感じます。出だしは私の子供のころ(1952年生まれですが)と同じ世代の話しかと思いましたが、10年くらい新しい時代でした。私が東 …
2006-03-15 Wed 08:18 中里のひとり言
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。