スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マクベス
2006-02-25 Sat 03:15
そうです、先日の月曜には初めて能楽堂に足を踏み入れたのでした。
市川右近さん、笑也さんのマクベス。そして藤間紫さんがゲスト出演という豪華さ。
初めてづくしの日でした。
能楽堂も、右近さんも、笑也さんも、藤間さんもマクベスどころかシェイクスピアも。
能舞台と客席が近くて、とてもワクワクしました。

台詞が多すぎて、ストーリーを追うので一杯一杯になった感はありましたが、
演出によって如何様にもなる物語なのではないかしらと思いました。

魔女の6人が本当に人形ロボットのようで異様さを醸し出していました。
あの徹底ぶりはスゴイ!
舞台装置や道具がない分、彼女たちが創る雰囲気はとても大きかったと思いました。
最後のシーンは、光の中へ2人が進んでいくのですが、
一言も語らないのに、それが反ってなんだかとっても切なくなって、
泣けてしまいました。
衣装も素敵だったし、舞台ってほんとに刺激がたくさんです。
また今度は歌舞伎にも行ってみたいです。


rankingbanner.gif

*気に入ったら、クリックお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | teatral | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<いまいち | cena emocional | 始めてみます>>
こんばんわ。
TBありがとうございます!!
魔女たちは本当に市松人形みたいで、
私も初めて観劇したときは驚きました。
最後の道行きのシーンは、
右近さんと笑也さんの解放されたような表情もよかったですよね。
笑也さん、すごく綺麗でしたし。
「あぁ、シェイクスピアってこういう演出がはまるんだ!」と
目からウロコの舞台でした。
2006-03-02 Thu 00:18 | URL | みわこ #-[ 内容変更] | top↑
>みわこさま
コメントありがとうございます。
ほんと、笑也さんは女の人にしか見えません(笑)。
お二人を知ったのは「八犬伝」をDVDで見たときなのですが
あの時の伏姫もキレイでした。
2006-03-03 Fri 19:17 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。