スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ぐるりのこと」の木村多江さん日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞
2008-12-29 Mon 00:30


「ぐるりのこと」オフィシャルサイト:http://www.gururinokoto.jp/


― この気持ち、吐き出せないこの気持ちは、
「ぐるりのこと。」を見たら、だせるんだろうか・・・。
と思った。

次の瞬間、「あ、そういえば3回目を見損ねた」と思って、
上映劇場を見ようとサイトをみたら、
木村さんが日本アカデミー賞を受賞したと載っていた。

そうか。それはすごい・・・。でも納得。


ときどき、翔子が嵐の夜に泣き崩れたように
思い切り、自分の思いをぶちまけたくなるときが訪れる。
それって、甘えであり、同情を買いたいとか、受け止めてほしいって
思ってるだけのこと、単に自分が弱いだけなんだってのも分かる。


でも、本当はこう思っていたの、っていう冷静な気持ちにたどりつく前の
むかむかして、悔しくて、淋しくて、情けなくて、
でも、相手には見せられない気持ちが
どうしたってある。


時間がたてば、気持ちも落ち着いて、
また、毎日がやってくる。
でも、心のどこかにそれを知らずにためて、
またたまりきると、人に迷惑をかける。
それはだいたい、自分に近くて、大事な人なわけ。

感情的になっていても、でもどうしようもない気持ちを
出せることがいいことではないのかもしれない。
でもためこんでることに気づかないがゆえに、
突然、自家中毒を起こす。


翔子のように、あの夜をきっかけに、という日が
来年は訪れるようにがんばらなくては・・・


スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<『ANGEL OF THE LIGHT』山下達郎さん | cena emocional | 中孝介さん『絆歌』など>>
こんにちは。あけましておめでとうございます。
前にも書いたように、わたしは「ぐるりのこと」見ていないので、もしかしたら話がすれ違うかもなのですが。。

わたしは ともさかりえちゃんが好きでブログを覘くことがあるんですが、大晦日に離婚したということを聞いてびっくりしました。
たくさんたくさんたくさん話し合って、でも多分それは感情をぶつけ合う、罵りあう、いがみ合う、って感じではなくて、とにかく正直に誠実に自分を話す、伝える、相手の話しを聞く、ということをきちんとたくさん繰り返した結果だったみたいです。
もちろん本当のこと、真実はりえちゃんと旦那さんしかわからないのだけど
でもきっと。そこまで誠実に正直に話しあうことができる、できた、やりきったら不満や後悔や引きずってしまう思いは少ないのだろうと思います。

映画は木村多恵さんが欝病になるという設定だそうですが、りえちゃんは過去、摂食障害(拒食症)を患いました。
雑誌でちらりと見たのですが、りえちゃんの言葉で「答えは自分の中にしかない」と。

自分の感情を自分で感じられる、自分とちゃんとつきあっている、という感覚、持てているか、持てていないかで、生きている感覚ってすごく違う。
正直さや誠実さで自分を大切にすること、あいまいにしてごまかして霧のような靄のようなもので覆って自分を守っている気分にならないこと。

なんていうか、りえちゃんが正直に話し合える体験ができる相手に出会えたこと、ってなんか変かもしれないけれど、幸せなんだろうなって。
逃げないで、ごまかさないで、きちんと会話ができる、っていうのは、すごく気持ちが落ち着くもの。
それが別れるという結果でも、お互いが納得するまでやった、というのは、いいこと、のような気がするんです。すごく。怖いけど。
別れを見たくなくて先延ばしにしたくなるものだと思うから。


>翔子のように、あの夜をきっかけに、という日が
来年は訪れるようにがんばらなくては・・・

映画を観ていないので、ヒロインのそのシーンや、その後の変化をわかっている、知っているわけではないのですが、
ヒロインは正しくあらねば、という思いから脱せられたから変化できたのかなぁとなんとなく思います。
それはだんなさんの存在があったからかもしれないけれど、自分自身を受け入れることができて、変化できたんだろうな、と思います。
私自身余計なものをたくさん身にためて、自分ってなんだっけ?な感じがしています。
目的って、自分を受け入れたい、余計なものを持っていない自分を感じたい、って感じなのかもしれません、わたしは。それを自分は出来る、って信じます。(自分自身を受け入れて愛すること)

アメイシャさんの思いとずれてるかもです。。
2009-01-02 Fri 23:28 | URL | kohanana #pixBJK7.[ 内容変更] | top↑
> kohananaさんへ
kohananaさん、あけましておめでとうございます。
新年早々に遊びにいらしてくださり、ありがとうございます!

この記事は受賞にかこつけて、ちょっと気持ちがへこんでいたときに書いたので、
コメントをいただくと、ちょっと恥ずかしいですね・・・。

ぐるりのこと。の翔子を、こうやって引き合いに出すのは、
自分の中で、ひとつの象徴のように彼女を見ているせいだと思ってます。

>ヒロインは正しくあらねば、という思いから脱せられたから変化できたのかなぁとなんとなく思います。

それがきっと今の私のなりたい自分のひとつなんだろうなと思います。
自分の可能性を開くために。
自分を知る=自分のいろんな気持ちを受け入れる
→その分、人を知れる。

外に出す出さないは関係なく、自分に正直に在りたいですね。

kohananaさんも、今感じていらっしゃる目的に
少しでも近づける一年になるといいですね!

お互いがんばりましょうね~★

よかったら、また遊びにいらしてくださいね。
2009-01-04 Sun 19:51 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは
人様のブログに来て、好き勝手に語ってしまいました(汗)
upされた自分のコメント見たら、アメイシャさんの記事より長いくらいだし!

もっと端的に、気持ちに共感しますーってな文を書けたらいいのかもなのですが、わたしは文章が長くなりがちな傾向があって、丁寧に書こうと思うと長くなり、感情がこもると長くなり、気持ちが弱ると長くなる、、という(+_+)
これから迷惑な程長いコメントを書いたときがあったら、つっこんでください、なげーよ!って(笑)

2009年、たくさんよい事も素敵な人もを引き寄せていきます!(断言!)
2009-01-04 Sun 22:20 | URL | kohanana #pixBJK7.[ 内容変更] | top↑
> kohananaさんへ
kohananaさん

コメントありがとうございます。
長いとか長くないとか、あんまり気にしないで大丈夫ですよ~。
なんせ、そもそもコメントが入るってこと自体が
このブログにとってはすごいことなのですから~(笑)。

kohananaさんは、聞いてほしいこと、伝えたいことがいっぱい心に
詰まっている方なのかもしれませんね☆★☆

またいつでもどうぞ~♪


2009-01-11 Sun 01:57 | URL | ameixa #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。