スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
中孝介さん『絆歌』など
2008-11-24 Mon 12:44
絆歌絆歌
(2008/10/01)
中孝介

商品詳細を見る


なつかしゃのシマなつかしゃのシマ
(2006/10/11)
中孝介韓雪

商品詳細を見る



「いつでも~こたえは~、ぼくらのすぐそばにぃ~♪」
と鼻歌で歌っていたら、
「ameixa、鼻歌歌って楽しそうね!」といわれました(^0^)


中さんの歌は、前はFMで聴こえてくるアーティストの一人だったけど
最近、アルバムを買ったのです。

昨年と今年、NHKで放送されていた「ジャッジ」というドラマで
『路の途中』という曲を聴いたのが、
そもそものきっかけだったかなと思います。
その時は、すごい好き!って感じじゃなかったのですが、
先日、音楽番組で『『花』を歌っているのを聴いて、歌詞が心に残り。

何枚かアルバムを買ってみて、
『路の途中』と『種をまく日々』という歌が、特に好きになりました。

♪まだ見ぬ明日を恐れるよりも 生き抜いた今日という日
そっと抱きしめよう

どこまでも遠く続く 路の途中 いつまでも貴方と微笑みを交わし
暗い道に迷うときは 肩寄せて 一緒に明かりを灯そう♪


♪種をまく日々があって 水をやる日々があって
いつか見えるんだ 僕らの未来が
立ち止まる日々があって 答え探す日があって
いつか笑うんだ 優しく笑うんだ
今はただ 目の前の道 ゆっくりと進んでいく♪

『路の途中』は、遠く長い道を一緒に歩んでいきたい人がいる、
『種をまく日々』は、夢に向かう道がいつか見えてくる、
と歌っていて、設定はちょっと違うかもしれませんが、
どちらも未来に向かって、願いに向かって歩んでいくという雰囲気があって
今の私にとって、励ましであり、そして私自身でもあり・・・。
と感ずる部分が強かったからです。



また、『絆』、『花』という歌もすばらしいと思いました。
何度聴いても、歌詞が響く。

♪いつでも答えは 僕らのすぐそばに
大切な絆を この手の中 繋いで

いつも目には見えない「絆」が僕を支えてくれる♪

♪花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す♪

この2曲は、ほんとに普遍的なことをまっすぐ歌っているなーと思います。
今の時代ゆえに、よりこういう内容が心に響くのだろうなと思います。


誰の中にもある不安だったり、わからなかったり、見えなかったりする
意識していない、揺れる気持ちが
癒されたり、落ち着いたりするからなのでしょうか。

そういう意味で時折、こういった曲などの中に
言葉の力というものを感じます。


スポンサーサイト
別窓 | musica | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「ぐるりのこと」の木村多江さん日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞 | cena emocional | 小田和正さん『今日もどこかで』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。