スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地球交響曲 第六番
2008-04-07 Mon 03:57
ガイアシンフォニー第6番を観に行った。

これが二回目。
前回は一人で、下高井戸まで。
今回はある人にこの映画を紹介するために。

今回のテーマは「音」。
虚空の音という表現は、私にはちょっと難しかったけれど、
相変わらず、登場人物一人ひとりの人生と世界観が一貫して突き抜けているところが
あるのは感動する。
私が感動したのは、ケリーヨストさんというピアニスト。

小さな石ころ一つにも、心がある。山にも山の心がある。
然るべき場所に、然るべき存在として、すべてのものが在ると言い切れるケリーさんに
憧れを感じた。

自分が大切にしたいものを知り、大切にしたいと言え、
大切にしたいと生きることができたらと思う人だった。

この映画を紹介した人には、別の出演者が心に響いたようだった。
その姿を見ても、一人ひとりが違う人間で、同じものを見ても、
その時の心境や感覚によって感じるものが違うことを改めて知り、
何が人生に影響するかなんて判断できないと思った次第。


地球交響曲 HP http://www.gaiasymphony.com/index.shtml
スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<講談社青い鳥文庫 倉橋燿子著『パセリ伝説』Memory6 発売~! | cena emocional | 早4月>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。