スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ぐるりのこと」の木村多江さん日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞
2008-12-29 Mon 00:30


「ぐるりのこと」オフィシャルサイト:http://www.gururinokoto.jp/


― この気持ち、吐き出せないこの気持ちは、
「ぐるりのこと。」を見たら、だせるんだろうか・・・。
と思った。

次の瞬間、「あ、そういえば3回目を見損ねた」と思って、
上映劇場を見ようとサイトをみたら、
木村さんが日本アカデミー賞を受賞したと載っていた。

そうか。それはすごい・・・。でも納得。


ときどき、翔子が嵐の夜に泣き崩れたように
思い切り、自分の思いをぶちまけたくなるときが訪れる。
それって、甘えであり、同情を買いたいとか、受け止めてほしいって
思ってるだけのこと、単に自分が弱いだけなんだってのも分かる。


でも、本当はこう思っていたの、っていう冷静な気持ちにたどりつく前の
むかむかして、悔しくて、淋しくて、情けなくて、
でも、相手には見せられない気持ちが
どうしたってある。


時間がたてば、気持ちも落ち着いて、
また、毎日がやってくる。
でも、心のどこかにそれを知らずにためて、
またたまりきると、人に迷惑をかける。
それはだいたい、自分に近くて、大事な人なわけ。

感情的になっていても、でもどうしようもない気持ちを
出せることがいいことではないのかもしれない。
でもためこんでることに気づかないがゆえに、
突然、自家中毒を起こす。


翔子のように、あの夜をきっかけに、という日が
来年は訪れるようにがんばらなくては・・・


スポンサーサイト
別窓 | filme | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。