スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
R30「俺たちに明日はある」
2007-01-21 Sun 01:04
昨日みた、TBSの「R30」という番組で
俺達に明日はあるというコーナーが後半ありましたが
そこに出演していた、鈴木啓之さんという牧師さん。

元はヤクザで博徒打ちだったそうです。
その絶頂期、有頂天になっていた彼が
ヤクザに追われ、歌舞伎町に逃げてきて、
家族も棄て、指はなく、刺青があって手に職はない。

孤独の中、人生どん底、生きている価値などないと思い、
何度も死のうと思いながら死ぬ勇気もなかった。

その彼が、新宿の教会にたどりつき
聖書のイエス様の言葉で、人生が変わったというお話でした。

そういう一言ひとことがご本人の口から語られるので
リアリティがあり、人間の人生ってすごいと思いました。

どんな人も生きている意味がある。
出来ることがある。
待っている人がいる。




スポンサーサイト
別窓 | televisao | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
TR~トップランナー~
2006-04-03 Mon 01:32
TR.jpg


今日もトップランナーの再放送がクラシックとして放送されてます。蔵出しですね。

この番組は色んなMCさんで何年も続いてますね。
毎回チェックしているわけではないですけど、何がいいかって、
普段自分がいいなって思ったり興味がなかった人のことを
知ることができるっていうことです。
特に普段はTVには出てこないようなアーティストさんやデザイナー、裏方さんなど、
また役者さんは普段役を演じているのでご本人の話は面白いですね。

それぞれの世界でトップを走っている人たちが出てくるわけですから
それぞれに背景や思いがあって素晴らしいなって思います。
これだけ本人が沢山話してくださる場所はなかなかないなって。
このところ、こういった人物番組が好きですね☆



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | televisao | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
NEW DESIGN PALADISE
2006-03-18 Sat 01:35
NEW DESIGN PALADISE
という深夜番組を今見ていました。
残念ながらもう終わっちゃうのかな。

この30分番組、いつも見ようと思ってみていたわけじゃないですが、
いつしか毎回見るようになってしまった番組です。
もう2年近く続いてます。

きっかけは私が知っているデザイナーさんが出ていたことでした。
だんだん見るようになると、
毎回私の知らないデザイナーさんや職人さんが登場。
こんな人たちがいるんだ、このデザインはこの人だったんだ、
ってそういう発見もいただきます。

そして何がすごいって、そのオファーっぷりです。
日本でも、世界でも有名なデザイナーさんが登場するんです。
そして新しいデザインを生み出す。
(今日なんて、「イームズ」のオーナーですよ!)

一流であり、本物だから、すごいと思います。

併せて、谷原章介さんが面白いキャラクターなのがまたいいですね!
テーマソングも「ニューシネマパラダイス」なのがステキ。
小山薫堂さん、さすがです。



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | televisao | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
油化装置
2006-03-12 Sun 19:29
TBSの番組『夢の扉』をたまたま見ました。

今日は伊藤さんという、
家庭から出るゴミを油化装置に入れることで、
油(燃料)に変えている人が取り上げられていました。
最後しか見れなかったので背景はよく分からなかったけど
ものすごいことをしてる人だと感動!

だって、ゴミ問題と資源問題両方を解決してるから。
というかゴミを資源に変えている!!
問題が解決されるだけでなく、さらに生み出しているところが
すごすぎます。すばらしい。
時代に応えていると感じました。

そう思うと私って冷たい…。


rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | televisao | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
指先で紡ぐ愛
2006-03-12 Sun 00:06

昨日の夜、家に帰ってテレビを見たら、
ちょうど「指先で紡ぐ愛」の最後あたりだった。

なので、正直ストーリーは分からないままになってしまったけど
そんな中、すっごく心に残った言葉がありました。
田中さん演じる奥さん、みーちゃんに対して
中村さん演じる旦那さん、フクちゃんが電話で言った台詞。
「僕は君が何か出来るから、してくれるから一緒にいたいんじゃない。
君の存在そのものが僕に必要なんだ」
と言うんです!
感動して涙でました。
私自身が、いつもどこかで何か出来なくちゃって思ってるところがあるので。
存在そのもの、ただいるだけで、ということを
大切にしてくれる人って素晴らしいと思いました。

原作読んでみたいですね。


rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | televisao | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
| cena emocional |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。