スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
誇りある道を歩いてく どんな時も。
2006-07-05 Wed 02:02
中田選手が引退。


今日、改めて彼がHPに書いたメッセージを読みました。
私はもちろん彼を直接知っているわけでもないし、
ずっと追いかけてきたともいえないのですが、
そんな私でも、とても感動する言葉たちでした。

そしたら、私の好きな小田和正さんのある曲を思い出しました。
「風のように」という歌で私の大好きな曲の一つ。
一時期、聞くたびに泣いていた歌。

♪ そこから逃げれば夢はないだろう
振り返るのは最後だけでいい
その時Uh 初めてすべてを語ればいいから ♪
というフレーズが頭の中に流れてきました。



「自分でも予想していなかったほどに、
心の底からこみ上げてきた大きな感情。
それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。
厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。
これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為
ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、
またある時には敢えて無愛想に振舞った。
しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。 」

私が一番心に響いた箇所です。
なんだか、身近に感じて。


誰の中にもそんな何かに一気に溢れるような想いが
きっとあるのだと思うのです。



♪ここから先へは もう進めないと
くじけそうになる時は いつでも
君のことを思い出して 歩き始めるもういちど

そして僕は君のために 何ができるかと考える
そして僕は強くなるより やさしくなりたいと思う
やさしくなりたいと思う

あの風のように やわらかく生きる君が
はじめて会った時から 誰よりも好きだった

そこから逃げれば 夢はないだろう
振り返るのは 最後だけでいい
その時Uh 初めて すべてを語ればいいから

誇りある道を歩いてく どんな時も
やがていつか ひとりだけになってしまうとしても♪
(小田和正「風のように」より)
スポンサーサイト
別窓 | pessoa | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
山崎美緒さん
2006-05-19 Fri 20:57

今日、J-Waveの「LOHAS TALK」という番組を聴いていたら、
自転車でアフリカを縦断したという山崎美緒さんという人が
ゲストで登場していた。
短い番組なので、一週間帯でゲストの話が聞けるらしい。
それにしても女性一人でアフリカを自転車だなんてすごいなーと思っていたら、
大切にしていること3つということを話していた。

① 感謝をする
自分が生きていることはもちろん、毎日朝がやってくることにも。
② 強い気持ちを持つ
何かしたい、と思ったらその強い思いを抱くと実行できる。
③ どんな事も楽しむ
これが一番大切らしく、どんなことも楽しんでやる

ナビゲーターで「ソトコト」編集長の小黒さんが
お坊さんみたいだなと言ってましたが
私は「やっぱりそうなんだな」と改めて感じました。
この世界で大切なことは、そう多くなくて、
きっと言葉にするなら、こんな風にシンプルなものなんでしょうね。

色んな思いを抱けるのも、生きているからこそ感じられるわけです。
実行するには一歩が必要!
私にも呼びかけられてます。

山崎美緒さんHP:http://www.geocities.jp/miomio731/
山崎美緒さんブログ:http://mantem.exblog.jp/
J-wave「LOHAS TALK」ブログ:http://pod.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/


rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | pessoa | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
銀色夏生さん
2006-04-27 Thu 23:42
バイバイまたね
バイバイまたね
銀色 夏生 (2001/10)
角川書店

この商品の詳細を見る
<バイバイまたね>

とっても久しぶりにこの人のことを思い出した。
>>>さちさん、ありがとう(笑)!

その昔、中学生の頃だったろうかな、
この人の詩集を買いまくっていた時期がありました。
たぶん実家にはまだあるでしょう。

子供の私にとっては、値段的に文庫本を主に購入し、
時折、ハードカバーの写真集を買っていました。

恋愛の詩が多かったですよね。
今はスッカリ忘れてしまいましたが、タイトルを思い出していたら
とても懐かしい感覚をいただきました。

つれづれノートがお好きな方も多いようですが、
私は当時エッセイが苦手だったこともあって、逆にそのあたりから
離れてしまいました。でも好きだったなー。
自分でも一時期書いてましたもの(笑)。

わかりやすい恋
Lesson
これもすべて同じ一日
君のそばで会おう
微笑みながら消えていく
ロマンス
黄昏国
ONLY PLACE YOU CAN CRYGOGO HEAVENの勇気
こんなに長い幸福の不在
宵待歩行
Balance
悲しがる君の瞳
月夜に拾った氷

・つれづれノートが数冊
・サリサリくんとかもあったな~。


rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | pessoa | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ヒーリングアート~Chieさん~
2006-04-03 Mon 20:55
kannon.jpg

Chieさんという画家さんがいます。
この人を知ったのは、確か本屋で買った絵本がきっかけでした。







絵自体もすごく綺麗で、伝わってくるものがありながら、
そこに添えられている言葉がとてもよかったんです。

その後一時期すっごく悩んでいたことがあって
勢い余って、HPに相談のメールまで送ったこともありました。
ちゃーんとお返事くださいました。すごい励まされました。

そんなこともあって、原画は買えないけどリトグラフならと思って
この絵を2年前に買いました。
『観音』というタイトル。

この方も色んなことを感じ、考え、表現されているんだなと
いつも思う方の一人です。


Chie Art HP:http://www.chieart.com/top/top_menu.html
※この中の「Communication」のページにChieさんのBlogがあります。↓
http://chieart.typepad.jp/


rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | pessoa | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「あなたは今、好きなことしていますか?」
2006-04-01 Sat 00:37
ブルー・ノート
ブルー・ノート
タクマ クニヒロ (2006/02)
雷鳥社

この商品の詳細を見る

あなたは今、好きなことしていますか?

タクマクニヒロさんのHPを訪れると、TOPページでいつもこう尋ねられる。

写真集『ブルー・ノート』の帯の言葉なのだから当然なのですが、毎回、ドキッとさせられる気がする。

写真集の中ではタクマさんの人生の歩みは、22歳からしか載っていなかったけど、
今日HPを見たら22歳以前も掲載されていたんです!

写真が青かったので惹かれたというきっかけでしたが、
やっぱり私は人となりに惹かれたんだなって改めて思いました。
色んな想いをされてきて今のタクマさんに至っていることが
少しずつ書かれていました。

きっといつも笑顔で、明るく、
そして自分の大切にしたいことをちゃんと大切にしてらっしゃるんだろうなって。
だから会ったこともないのに、写真を見たり、文章を読んだりするだけで
元気になるんだろうな♪
私もそんな人になりたいです!

タクマクニヒロさんHP:http://www.k-takuma.com/
タクマクニヒロさんBlog:http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。

別窓 | pessoa | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
谷川俊太郎さん
2006-03-29 Wed 19:31
クレーの絵本
クレーの絵本
パウル・クレー、谷川 俊太郎 他 (1995/10)
講談社

この商品の詳細を見る

以前、本屋で手にとって冒頭のこの詩を立ち読みしたら泣いてしまい、
そのまま購入に至った本です。
*************************************************

「愛」 谷川俊太郎

いつまでも
そんなにいつまでも
むすばれているのだどこまでも
そんなにどこまでもむすばれているのだ
弱いもののために
愛し合いながらもたちきられているもの
ひとりで生きているもののために
いつまでも
そんなにいつまでも終らない歌が要るのだ
天と地とをあらそわせぬために
たちきられたものをもとのつながりに戻すため
ひとりの心をひとびとの心に
塹壕を古い村々に
空を無知な鳥たちに
お伽話を小さな子らに
蜜を勤勉な蜂たちに
世界を名づけられるものにかえすため
どこまでも
そんなにどこまでもむすばれている
まるで自ら終ろうとしているように
まるで自ら全いものになろうとするように
神の設計図のようにどこまでも
そんなにいつまでも完成しようとしている
すべてをむすぶために
たちきられているものはひとつもないように
すべてがひとつの名のもとに生き続けられるように
樹がきこりと
少女が血と
窓が恋と
歌がもうひとつの歌と
あらそうことのないように
生きるのに不要なもののひとつもないように
そんなに豊かに
そんなにいつまでもひろがってゆくイマージュがある
世界に自らを真似させようと
やさしい目差でさし招くイマージュがある
*************************************************



rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | pessoa | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
一人ひとり
2006-03-10 Fri 00:26
今日、宅間國博さんの写真が届きました!
こんなに早く届くなんて!!

宅間さんは『カインド オブ ブルー』(今は絶版になってしまいましたが)
という写真集の感想などを寄せてくれた人に
掲載写真の希望のカットを一枚送ってくださる、なんとも温かい人です。
今、発売されている『ブルー・ノート』でも
同じく感想をお送りすると、希望のカットのポストカードを
送ってくださるそうです。

私は今回、お店で見た『カインド オブ ブルー』のことで
メールしたので、フォトを送ってくださいました。
これは、絶対額を買って飾らなくては!!

HPやブログを見る限り、どう見積もってもたくさんの人が
訪れているのが分かります。
それなのに手間も費用もかけて、見も知らぬ私なんぞに
こんなことしてくださる、そのお気持ちが素晴らしいと思いました。
感謝感謝です。
併せてきっとそういうお手配をしてくださっているのであろう
アシスタントさんにも感謝です。

きっと一人ひとりをとっても大切にされているんだろうなと思いました。
相手がどんなスターだろうと、ふと出会った人であろうと
同じように接しているように思えてなりません。




rankingbanner.gif

*ヨロシカッタラクリックオネガイシマス。

>>人気blogランキング
*コチラモクリックオネガイシマス。
別窓 | pessoa | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| cena emocional | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。